平成28年4月14日以降に発生した熊本県を震源とする地震により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

創業120年 未来に向けた新技術開発 「Neo」「Neo-HS」

おすすめコンテンツ

【某機屋】特撰西陣織本袋帯「格子に華菱」艷やかな後姿を演出!フォーマルシーンに重宝の一条!:京都きもの市場 - 3cb8d

2019-11-11

【某機屋】
特撰西陣織本袋帯
「格子に華菱」
艷やかな後姿を演出!
フォーマルシーンに重宝の一条!
絹55% ポリエステル15% 指定外繊維15% レーヨン15%
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
柄付け:六通柄
耳の縫製:本袋のためございません
おすすめの帯芯:綿芯
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齡は問いません

◆着用シーン パーティー、ご挨拶、ご入卒・七五三のお付き添い、音楽鑑賞、観劇など

◆合わせるお着物 訪問着、付下げ、色無地など
思わず見惚れる麗しい煌めき…

そのたっぷりとした織から感じる上質な風情。
フォーマルなお席にぴったりの正統派の古典本袋帯をお届けいたします。

しっかりとした織り口の帯地は金糸をくぐらせ、艷やかな白色に。
その地になんとも雅やかなムード香る華菱の意匠が織りなされました。

格子に込められた悠久の和姿がさらなる吉祥ムードを演出して…
程よく織り込まれた金糸の煌めきがエレガンスに帯地をまとめ、
一つ一つのお柄がくっきりと冴え渡るよう…。

風情豊かに込められた無駄のない日本の伝統美が光ります。

ご存知の通り、高級品にのみ許されるのが、「本袋」。
表地と裏地を同時に、輪のように織り上げる帯のことでございます。

基本的に、表の地組織と裏の地組織は同じ様にいたします。
なぜなら、表裏の織巾が合わなければ帯にならず、縫い袋のように、表裏別々に織った後で縫い合わせるわけにはいかないからです。

表裏同時に、輪のように織り上げる本袋帯。
織り場では、織りあげつつあるお柄を見ることができません。
したがって織人の熟練が必要とされますし、大変難しい織物です。

本袋帯と縫い袋帯を並べて見比べていただきますと、
すぐにお分かりいただけるかと思います。
その違いは、帯の両端、つまり耳の厚みでございます。
これこそが本袋帯の一番の特徴で、縫い袋帯の半分の厚みですので、
薄く綺麗にたたむことができます。

またお太鼓結びに締めていただくと、耳付きが薄いので、
前・横から見ていただいた時にお太鼓が大変綺麗に映ります。

格調高い訪問着に合わせて、その吉祥性を末永く身にまとってくださいませ。
フォーマルシーンにおいても、存分にご堪能いただければと存じます。
袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A0G240690QW]-[TP:松野香]-[PS:松野香]-[CH:八木]-[文責:高橋真]-[1007018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
138,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く